東京さみしい。

※この記事はハッピーメール利用者からの体験談です

私は 就職で単身上京して来たはいいけれど、友人もいないし会社では失敗だらけで毎日怒られるし、楽しい面もあるけど結構辛かったです。

誰か相談相手になって欲しいなーと思って登録した出会い系サイトでは、たくさんの男性からメッセージがもらえて結構励みになりました。

 

年齢層も様々な人とやり取りが出来るので、仕事の失敗談も相談に乗ってもらえてすごく良かったです。

日記も書けるし、SNSのような感覚で写真もアップしたりして楽しんでいました。するとある日、Jさんという同い年の男性がメッセージをくれました。

 

お互い今年就職したばかりだし、親近感を持ってくれたようで、二人で新入社員あるある話で盛り上がっていました。結構楽しかったのでまた話したいなと思っていたのですが、急に連絡が取れなくなったJさん。

 

残念に思っていたのですが、まだやり取りを始めたばかりだったので仕方ないか、と思っていました。

すると数日後、どうやら男性はメッセージなどを送るたびに料金が発生しているようでお金が払えなかったという連絡をJさんからもらいました。こっちから一方的に言いたい事ばかり言って、聴いてもらっていてばかりだったので何だか申し訳なくなり、その日からはLINEIDを交換してやり取りする事にしました。

 

LINEに変えてからはお互いの写真も交換しました。Jさんは同い年と聞いていたけど、頼れる兄貴って感じのタイプでした。そしてその週の週末、お互い会社の飲み会などが入ってなかったので思い切って会う事になりました。まだ慣れてない渋谷のハチ公前で待ち合わせ。

私は結構早くついていたので、何度か知らない人に声をかけられて怖かったので、Jさんの顔が見えた時には思わず駆け寄ってしまいました。そして近くの居酒屋で色々とお話しをしているうちに、Jさんが実は私と同い年ではなく、5個も先輩だったと謝ってきました。

 

でもJさんはとてもいい人だし、他に嘘ついてる事もないという事だったのであまり気にしませんでした。その日は先輩だから奢るよ!と言ってくれてたくさんごちそうになっちゃいました。

それからは会った事で距離が一気に縮まって、会社帰りに待ち合わせてJさんの家に遊びに行ったりもする間柄になっちゃいました。

 

それまでは知り合いもいない東京でやっていけるか心配でしたが、今は相談も出来る素敵な彼が出来て生活にもメリハリが出来て毎日楽しいです。

⇒今すぐハッピーメールの無料登録をする